sapporo nanseki

S__18300958.jpg

 

「札幌軟石」

4万年前。支笏カルデラで大規模な火砕流が発生。

この火砕流が冷えて固まったものが「札幌軟石」です。

 

nanseki11.jpg

 

開拓の際、厳しい寒さを凌ぐため火を多く使い、

よく火災が発生していた札幌。

火に強く保温性もあり加工しやすいことから、建物に使われ始めました。

 

nanseki2.jpg

 

札幌が作られるために重要だった札幌軟石。

今でも札幌軟石を使った建物が各所に残っています。

現在、石を切り出している業者は1社になりました。

 

S__18300947.jpg

 

住宅地が広がり石切り場として使えなくなった跡地は

現在「石山緑地」

という公園として生まれ変わり、解放されています。

  

S__18300946.jpg

 

S__18300945.jpg

 

2018年には「北海道遺産」にも登録され、

北海道の宝にもなりました。

これからも大切に守りたい歴史ある貴重な石材です。